JavaScriptでサブウィンドウを生成してみる

By | 2016/05/09

自分はJavaScriptでWebオブジェクト利用することが多く、サブウィンドウを利用することがあったので備忘録としてここに残しておこうと思います。

<body>
<script type = "text/javascript">

//サブウィンドウを表すWindowオブジェクトを格納する変数

var subwin;

//[open]クリック時に実行

function win_open(){

    subwin = window.open('http://htmlcsslaboratory.com/','Sample','width=600,height=300,scrollbars=yes,location=yes');

}

//[close]クリック時に実行

function win_close(){

//subwinが空でなく、サブウィンドが閉じられていない時に閉じる

    if(subwin && !subwin.closed){

        subwin.close();

    }

}
</script>

<input type ="button" value = "open" onclick = "win_open()" />

<input type ="button" value = "close" onclick = "win_close()" />
</body>

[demo]

基礎的な部分はこれをコピペしていただければ、大丈夫です。

ここから必要に応じてカスタマイズしていくことになると思います。

(この機能はスマートフォンからでは確認できません。)

 

この記事を読んでくださった方の少しでも役に立てたなら幸いです!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です